だから歩いていくんだよ。のブログ

岐阜県内の観光や祭、地域情報がほとんど。

各務原浄化センターのバラ園

 本日は所用があったので、休暇を取りました。
 用事が済んだ後、各務原の浄化センターへ行ってバラ園を見てきました。昨日と違って天気も良かったし、多分、もうバラも終わりだろうなぁと思ったから。
20180514_各務原浄化センターのバラ園01 20180514_各務原浄化センターのバラ園02 20180514_各務原浄化センターのバラ園03 20180514_各務原浄化センターのバラ園06 20180514_各務原浄化センターのバラ園07 20180514_各務原浄化センターのバラ園09 20180514_各務原浄化センターのバラ園10 20180514_各務原浄化センターのバラ園20 20180514_各務原浄化センターのバラ園23 20180514_各務原浄化センターのバラ園30
 ここはそんなに広くはないけど、コンパクトにまとまっていて、大輪の花が多く、しかも背丈が揃っているので、面として迫ってくる感じがするのがいいんです。
20180514_各務原浄化センターのバラ園08 20180514_各務原浄化センターのバラ園11 20180514_各務原浄化センターのバラ園12 20180514_各務原浄化センターのバラ園13 20180514_各務原浄化センターのバラ園14 20180514_各務原浄化センターのバラ園15 20180514_各務原浄化センターのバラ園16 20180514_各務原浄化センターのバラ園17 20180514_各務原浄化センターのバラ園18 20180514_各務原浄化センターのバラ園19 20180514_各務原浄化センターのバラ園21 20180514_各務原浄化センターのバラ園22 20180514_各務原浄化センターのバラ園26 20180514_各務原浄化センターのバラ園27 20180514_各務原浄化センターのバラ園28 20180514_各務原浄化センターのバラ園29
 遠目には「今が満開」というふうに見えましたが、実際には盛りは過ぎたかなぁという感じ。
 昨日の天候のせいもあると思うのですが、つるバラはかなり花びらを散らしていました。
20180514_各務原浄化センターのバラ園04 20180514_各務原浄化センターのバラ園05
 ただ、思ったよりも終わっている花が少ないと思ってましたら、ちょうど職員の人が花の手入れをされているところでした。
20180514_各務原浄化センターのバラ園24 20180514_各務原浄化センターのバラ園25
 まだ咲いている花も摘んでいるようでしたのでお尋ねしましたら、散る前に摘むんだそうですよ。
 バラの花はよい香りがしますので、花びらを部屋や玄関、浴室などに置いておくだけでもいいから、その摘んだ花がほしいなぁと思いましたが、言い出すのは我慢しました。
 このバラ園は、大概毎年見に行きますが、意外にもブログにはこれまで全く取り上げていないようなので、簡単ですけど紹介できてよかったです。
 ちなみに今日は、もう10年以上ベランダで世話していたミニバラの鉢を実家に持っていきました。元々は貰い物のバラですけども。
 付き合いも長いので手放すのは忍びなかったのですが、仕事が忙しいときなどにはつい水をやるのを忘れますので何度も枯れそうになりましたし、かなり大きくなってきたので鉢で育てるのにもそろそろ限界が来ているんじゃないかということも思ってましたので実家の庭に移すことにしましたのよ。ミニバラでも木はかなり大きくなるみたいなので、地植えにしたらきっとすくすくと伸びてくれると思います。

【過去の関連記事】
花フェスタ記念公園 (2014/06/15)
「花フェスタ2015ぎふ」開会式とか (2015/05/16)
王子バラ園 (2018/04/24)
神戸町のばら公園いこいの広場 (2018/05/03)
スポンサーサイト

テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

日本酒仕込み 苺のお酒

 今日は寒くないですか? 昨日は暑かったのに、どうなってるんでしょうか。こんなに気温の変化が激しいと、体調崩すよねぇ。
 朝寒くても、昼は暑かったりするしさ。風が強くて外は寒くても、屋内にいると蒸し暑かったりするしさ。毎日、何を着たらいいのか、本当に迷いますね。
 天気の良かった昨日はちょっと出かけましたが、今日は家で過ごしました。最近、籠りっきりなので、そろそろ外に出ないといけないなぁということを思いましたが、いかんせん雨なので、今日は自宅。

 4月の中旬にスーパーに買い物に行った際、これ見つけたので衝動買いしました。
20180513_日本酒仕込み 苺のお酒03 20180513_日本酒仕込み 苺のお酒01
 苺のお酒。500ml、2,160円。アルコール分8%。原材料は、日本酒、苺、糖類、酸味料。
 ラベルに書いてあるとおり、奥田農園の美人姫を使ったお酒です。美人姫の生産者の地元・羽島市の千代菊(株)から販売されています。以前に新聞で読んで気になってましたので、結構な値段がするのに即カゴに入れました。
 着色されていないので、ご覧のとおり、きれいな赤色ではありません。果肉が沈殿しているので、飲むときには瓶を振って飲みます。
 勝手はみたものの、これをフツーに飲んでしまうのはもったいないと思ったので、大型連休中に飲もうと思いました。以前にも書いたとおり、異動した年はGWを弛緩する時間に充てているので、一か月頑張ったご褒美に飲むつもりでしたのよ。
 ところが、今年はGW直前にトラブルがあり、その対処のために結構な時間を割いてまして、「自分へのご褒美の時間」というのを持とうという気にならなかったんですよねぇ。
 で、何となく飲まないまま冷蔵庫で冷えてました。
 それを先週あたりから、ちょっとホッとした日にちょっとずつ飲み始めました。
 どんな味かなぁと思って、最初はロックにして飲んでみました。甘いいちごジュースという味でした。お酒なので、特有の苦みも少しありますが。ちょっと苦みのあるいちごジャムみたいな感じ。ヨーグルトにかけるいちごソースって、こんな味なんじゃないかなぁと思いました(私はヨーグルトにソースをかけないのでよくわかりませんが)。
 日本酒仕込みなので、実はにおいが気になるんじゃないかということを心配していましたが、全然気になりませんでした。ただ、そのまま飲むのであれば、個人的にはもう少し酸味がほしいなぁというところです。オレンジジュースとか、やっぱり酸味のある方が飲みやすいじゃないですか。
 炭酸で割ってみてもやっぱりちょっと物足らない気がしたので、ちょっとだけレモンを足したら、私好みの味になりました。
 ただ、このお酒自体は、ソース代わりにいちごパフェにかけて食べたらおいしいだろうなぁ、と飲む度に思ってましたので、今日やってみました。
20180513_日本酒仕込み 苺のお酒02
 本来であればソフトクリームを買って来るべきでしょうが、フローズンヨーグルトというのを見つけたので、それ買いました。バニラアイスだと、きっと甘すぎると思いましたのよ。
 試してみた結果、d(∀)グッ
 これが一番お気に入りの食べ方になりました。いちごシロップみたいにきれいに着色されていないので、見た目はイマイチなんですけども。
 容量が500mlでアルコール8%なので、多分、普通の人なら一気に飲むこともできると思うのですが、私はお酒に弱いので、こんな風にちょっとずつ消費しています。多分、あと一回飲めば終わります。

【過去の関連記事】
資生堂パーラーの濃姫苺フェア (2010/02/21)
美人姫のジュース (2012/01/31)
大きい苺 (2012/02/17)
Strawberry Sweet (2012/11/19)
濃姫いちごのお菓子 (2013/03/24)
大輪苺酒 (2012/03/30)

【過去に紹介した岐阜県のお酒】
[日本酒]
三大河川[千代菊/羽島市(企画:水谷酒店/海津市)](2013/04/19)
初百春[(株)小坂酒造/美濃市](2017/01/03)
百春 朝しぼりたて[(株)小坂酒造/美濃市](2017/04/01)
鼻高々[林酒造(株)/可児市](2014/07/06)
純米吟醸はなざかり あらばしり[花盛酒造/八百津町](2012/11/17)
純米吟醸 花美蔵ひやおろし[白扇酒造/川辺町](2012/12/16)
純米生 開(カイ)[山田商店/八百津町](2013/04/26)
三千盛 純米大吟しぼりたて[三千盛/多治見市](2013/03/30)
美濃陶酔かくとくり[三千盛/多治見市](2013/09/05)
天領(ミニ瓶)[天領酒造/下呂市](2015/01/03)
すますま[天領酒造/下呂市](2017/04/24)
どぶろく祭り御神酒[八幡神社/白川村] (2016/11/07)
[その他]
アイスクリームにかけるお酒[白木恒助商店/岐阜市](2017/07/04)
ほほ[菊川/各務原市](2012/05/15)
Strawberry Sweet[林商店/各務原市](2012/11/19)
おかめ果実物語[武内酒造/大垣市](2012/09/04)
大輪苺酒[吉田合資会社/輪之内町](2012/03/30)
森のすみか[白扇酒造/川辺町](2013/05/14)
梅にごり[白扇酒造/川辺町](2017/07/03)
始禄スパークリングゆず[中島醸造/瑞浪市](2012/09/07)
女城主 柚子酒[岩村醸造/恵那市](2017/06/03)
飛騨のももでつくったあまぁいお酒[天領酒造/下呂市](2012/03/04)
飛騨の蔵元が仕込んだあまぁいうめ酒[天領酒造/下呂市](2012/09/20)
奥飛騨ウォッカ [髙木酒造(現:奥飛騨酒造(株))/下呂市](2013/05/20)
飛騨高山ゆず兵衛[舩坂酒造店/高山市](2012/05/06)

テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

京都府庁旧本館 その5

 今日も忙しかったなぁ。ほっ。

 昨日の続き。
 一般公開用の施設は全部紹介したので、もう何もないと思っている人があるかもしれませんが、もう一回だけ書きます。
 その1でも書きましたが、旧本館は、古い施設をかなり頑張って現役使用しています。
 その1で書いたとおり、古い施設なんだけど、今様になってるところももちろんあるんですが、今は不要なのに古い設備が残っていたりもします。それもまた面白いのよねぇ。
 例えば、こちら。
20180325_京都府庁旧本館41
 廊下で見かけたこれは、多分、昔の消防設備。
 それから、東口近くにあったこの部屋。
20180325_京都府庁旧本館50
 税務課の窓口か、あるいは職員の給料を渡していた窓口なんじゃないかと思ったんですけど、違いますかね? 東口は通用口(?)っぽいので、職員向けの部屋じゃないかと思ったんですが、時代的には一般府民も向けの施設もこういう場所にあるのかなぁと思ったり(知識がないので正解がわかりません (´・ω・`))
 それから全く想像がつかなかったのが、やっぱり東口近くの廊下にあった、こちら。
20180325_京都府庁旧本館49 20180325_京都府庁旧本館48
 床下収納っぽいんですが、何のためのものかは不明。
 その他、もちろん、窓や階段室、手すり、ドアなど、古いまま大事に使っている設備の一つ一つが大変に味があります。
20180325_京都府庁旧本館05 20180325_京都府庁旧本館07 20180325_京都府庁旧本館09 20180325_京都府庁旧本館11 20180325_京都府庁旧本館12 20180325_京都府庁旧本館13 20180325_京都府庁旧本館15 20180325_京都府庁旧本館17 20180325_京都府庁旧本館18 20180325_京都府庁旧本館19 20180325_京都府庁旧本館42 20180325_京都府庁旧本館46 20180325_京都府庁旧本館47 20180325_京都府庁旧本館66 20180325_京都府庁旧本館10
 こういうものは、開庁日であればいつでも見られるはずなので、それはなかなか贅沢な環境だなぁと思います(旧岐阜県庁は今は使っていないので見られない(´・ω・`))。
 正面玄関を入ってすぐのところに、「府庁舎の1世紀」という展示がされていたのに、早く内部が見たかった私は「後で見よう」と思って素通りしたまま、見忘れて帰ってきてしまったのが悔やまれます…。
20180325_京都府庁旧本館06
 最後に、直接、府庁舎とは関係ないけど、「ほぉ」と思って撮ってきた写真。
 正門脇にあった石碑2つ。
20180325_京都府庁旧本館68
 京都守護職屋敷碑。幕末に新設された役所だそうです。江戸から明治に移っても、そのまま公有地になったわけですね。だから、この付近には官公庁が集中してるんですね。
 それから、明治天皇行幸所京都府廳碑。
20180325_京都府庁旧本館69
 それから、厳密には府庁舎の敷地の外側になると思われる場所にあった一等水準点標識。
20180325_京都府庁旧本館71 20180325_京都府庁旧本館72
 京都府基準水準点でもあるようです。都道府県ごとにあるんですかね。以前、日本水準原点標庫を見に行ったときにちょこっと勉強しましたけど、都道府県の基準水準点があることは知らなかったです。

【過去の関連記事】
岐阜総合庁舎 (2009/05/15)
岐阜総合庁舎 その2 (2010/05/14)
岐阜総合庁舎の一般開放 その1 (2013/03/16)
岐阜総合庁舎の一般開放 その2 (2013/03/17)
岐阜総合庁舎の一般開放 その3 (2013/03/18)
岐阜総合庁舎の一般開放 その4 (2013/03/19)
愛知県庁の食堂 (2014/06/03)
愛知県庁舎 (2014/06/11)
名古屋市庁舎 (2014/06/12)
法務省旧本館 (2014/06/13)
京都府庁旧本館の桜 (2018/04/07)
京都府庁旧本館 その1 (2018/05/01)
京都府庁旧本館 その2(正庁) (2018/05/02)
京都府庁旧本館 その3(旧知事室) (2018/05/04)

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

京都府庁旧本館 その4(旧議場)

 今日は、暑いんだか寒いんだか、よくわからない日でしたね。梅雨が始まるとそんな日ばかりになるんでしょうね。
 仕事の方はやっと落ち着いてきたと思っていたのですが、なんでこー、毎日いろんなことがあるのかなぁ。(+o+)

 さて、先日の続き。
 一般開放している最後の施設が旧議場。
20180325_京都府庁旧本館52
 おーっ、いいッスねぇ ヾ(≧▽≦)ノ
 議場側の外観はこちら。
20180325_京都府庁旧本館60 20180325_京都府庁旧本館62
 車寄せがちゃんとあります。議員は、もちろんこちらから出入りされていたわけですね。
20180325_京都府庁旧本館61 20180325_京都府庁旧本館63
 議場を囲むように回廊があるのもカッコイイ。
20180325_京都府庁旧本館51
 さて、再び議場の内部ですが、一時、府政情報センターとして使用されていて、椅子等も全部撤去されてしまっていたそうです。それを、かなりの投資をして以前の姿に戻したそうですよ。天井もシャンデリアも設置し直したそうです。
20180325_京都府庁旧本館57 20180325_京都府庁旧本館55 20180325_京都府庁旧本館58 20180325_京都府庁旧本館54 20180325_京都府庁旧本館59
 よくもまぁ、修復しましたねぇ。すごい心意気ですねぇ。
20180325_京都府庁旧本館53 20180325_京都府庁旧本館56
 今は、コンサート等の会場として貸し出しもしているそうです。ただ、音響は悪いそうですけども。(;^ω^)
 いや、本当に良いものを見せていただきました。

【過去の関連記事】
岐阜総合庁舎 (2009/05/15)
岐阜総合庁舎 その2 (2010/05/14)
岐阜総合庁舎の一般開放 その1 (2013/03/16)
岐阜総合庁舎の一般開放 その2 (2013/03/17)
岐阜総合庁舎の一般開放 その3 (2013/03/18)
岐阜総合庁舎の一般開放 その4 (2013/03/19)
愛知県庁の食堂 (2014/06/03)
愛知県庁舎 (2014/06/11)
名古屋市庁舎 (2014/06/12)
法務省旧本館 (2014/06/13)
京都府庁旧本館の桜 (2018/04/07)
京都府庁旧本館 その1 (2018/05/01)
京都府庁旧本館 その2(正庁) (2018/05/02)
京都府庁旧本館 その3(旧知事室) (2018/05/04)

テーマ:京都 - ジャンル:地域情報

職場の鯉のぼり

 こどもの日ですね。
 今年もちゃんと職場に鯉のぼりを飾っています。
20180505_職場の鯉のぼり01
 昨年、敷物が気に入らなかったので、今年は青海波の手ぬぐいを敷物代わりにしてみました。
 なかなかイイ感じじゃないかと思います。
 実は、脇に桃太郎も置いています。
20180505_職場の鯉のぼり02
 色塗りに失敗したし、桃太郎が意外と残念な出来栄えなので、実はあまり気に入っていないのですが、出番が全くないのもかわいそうなので置いてみましたけど。

【過去の関連記事】
●鯉のぼりの制作工程
陶芸教室(?)2014年1月の家庭学習(2014/01/05):成形
陶芸教室(?)2015年1月の家庭学習01 陶芸教室(?)2015年1月の家庭学習02
陶芸教室(?)2014年6月(2014/06/14):絵付け
陶芸教室(?)2014年6月01
陶芸教室(?)2014年10月(2014/10/18):焼成
陶芸教室(?)2014年10月01
●職場の鯉のぼり
鯉のぼり (2015/04/21)
鯉のぼり (2017/05/04)
●桃太郎の制作工程
陶芸教室(?)2017年9月 (2017/09/03) :成形
陶芸教室(?)2017年9月03
陶芸教室(?)2017年11月 (2017/11/19) :絵付けと釉掛け
20171119_陶芸教室(?)2017年11月07 20171119_陶芸教室(?)2017年11月08
犬の箸置きとか (2017/12/14) :焼成
20171207_犬の箸置きとか02

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

FC2Ad