FC2ブログ

だから歩いていくんだよ。のブログ

岐阜県内の観光や祭、地域情報がほとんど。

『麒麟がくる』第11話「将軍の涙」

 今日の話も、このブログ的には特段書くことがないですが、我が美濃の国の守護・土岐頼芸が尾張のために(ひいては美濃のために)、将軍に手紙を書き、金を出したことが、私としてはあまり納得できなかったです。
 それこそ、今川と手を組んで美濃を奪い返そうとしてもよかったんじゃないかと思うからです。
 ま、高政(義龍)を取り込んだ?ということが土岐頼芸には大きいのかもしれませんが、高政の人望と能力がこの時点でどの程度のものか、ちょっとわからないし、そんな口約束を信用してもいいのか?ということを思いました。もちろん、今現在何もお約束がないなら、今川と織田が戦争をやめてくれる方が、確実に火種が飛んでこないので美濃としては安心ですけども。
 それに、土岐頼芸が仲裁の労をしてくれたとなると、「やっぱり斎藤よりも土岐の方が頼りになるなぁ」というふうに、美濃の武士も世間も思うかもしれませんけど。
 あと、気になったのは、利政(道三)が織田からの援軍要請が来てから家臣達に、それを諮っていたことです。
 前回、「信秀が竹千代を今川に渡すようなら盟約を考え直さねばならない」みたいなことを言っていたのに、人質交換から現時点までの間に検討してなかったの?と思いました。
 いや、自分の中ではシミュレーションしてたのかもしれませんが、家臣に諮った結果、自分の思い通りの結論にならなかったということは、何もしてなかったというのと同じよねぇ。優秀な上司にしては対応が甘いと思いました。

【紀行】滋賀県高島市
 高島市には何度か行ったことはありますが、朽木荘については全くの無知です。
 高島市が、高島屋の創業者のゆかりの地であることは知ってます。(^^)/

【過去の『麒麟がくる』関連記事】
再来年の大河ドラマは明智光秀 (2018/04/21)
「麒麟がくる」の旗 (2019/04/10)
『麒麟がくる』第1話「光秀、西へ」 (2020/01/26)
『麒麟がくる』第2話「道三の罠」 (2020/01/27)
『麒麟がくる』第3話「美濃の国」 (2020/02/16)
『麒麟がくる』第4話「尾張潜入指令」 (2020/02/17)
『麒麟がくる』第5話「伊平次を探せ」 (2020/02/18)
『麒麟がくる』第6話「三好長慶襲撃計画」 (2020/02/25)
『麒麟がくる』第7話「帰蝶の願い」 (2020/03/01)
『麒麟がくる』第8話「同盟のゆくえ」 (2020/03/08)
『麒麟がくる』第9話「信長の失敗」 (2020/03/15)
『麒麟がくる』第10話「ひとりぼっちの若君」 (2020/03/22)

【明智光秀関連記事】
『敵は本能寺にあり』見た (2007/12/17)
明智城址 (2014/09/04)
本能寺跡 (2019/03/26)
本能寺跡から移動 (2019/04/01)
光秀の首塚 (2019/04/02)
明智光秀の胴塚 (2019/04/03)
明智薮 (2019/04/04)
学習塾の生涯学習講座 (2019/06/23)
姪にプレゼントした本 その1(明智光秀の本) (2020/01/03)
明智光゛秀 (2020/01/31)
スポンサーサイト



テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

美濃加茂市の桜とか

 昨日はすごく惨めな気分になることがあって大変へこんでいましたが、今日は所用があったので、そうへこんでもいられません。
 新型コロナウイルス感染症に関し、岐阜県内でも不要不急の外出を避けるように、昨日、知事の発表がありましたが、美濃加茂市に行かなくてはならなかったので行ってきました。
 そしたらね、通りかかった道沿いの花が大変きれいでしたので、ついでに写真を撮りました。
20200328_美濃加茂市の桜とか01 20200328_美濃加茂市の桜とか02 20200328_美濃加茂市の桜とか04 20200328_美濃加茂市の桜とか03
 天気がよければ、私の撮る写真でもきれいに見えると思うんですが、今日は時折雨が降るあいにくの天気でしたので残念でした。
 JRの線路沿いに咲いていた水仙は、よいにおいも楽しめました。
20200328_水仙01 20200328_水仙02 20200328_水仙03 20200328_水仙04 20200328_水仙05 20200328_水仙06
 ちなみに、隣接していたポケットパーク?みたいなところのオブジェのセンスが不思議でした。
20200328_美濃加茂市の桜とか05 20200328_美濃加茂市の桜とか06

【過去に紹介した岐阜県の桜】
●岐阜県庁の桜[岐阜市]
今年の桜 (2011/04/29)
県庁の桜 (2012/04/06)
岐阜県庁の桜 (2013/04/01)
岐阜県庁の桜と椿 (2014/03/30)
新年度の桜 (2014/04/01)
今年の桜(境川(柳津)と岐阜県庁) (2019/03/31)
●境川(柳津)堤防沿いの桜並木[岐阜市]
お花見 (2010/04/12)
境川(柳津)堤防沿いの桜並木 (2013/04/03)
新年度の桜 (2014/04/01)
境川(柳津)堤防沿いの桜並木 その2 (2014/04/09)
境川(柳津)堤防沿いの桜並木 (2018/04/01)
高桑の桜 (2019/03/25)
今年の桜(境川(柳津)と岐阜県庁) (2019/03/31)
今年の桜(境川(柳津)01) (2019/04/07)
今年の桜(境川(柳津)02) (2019/04/08)
●両満川沿いの桜(島地区)[岐阜市]
両満川沿いの桜など (2014/04/07)
●清水川沿いの桜[岐阜市]
清水川の桜 (2019/04/09)
●木曽長良背割堤の桜並木[羽島市・海津市]
木曽長良背割堤の桜並木 (2013/03/31)
木曽長良背割堤の桜並木 (2018/04/03)
●寺尾ヶ原千本桜公園[関市]
寺尾ヶ原千本桜公園の桜 (2013/04/16)
●荘川桜[高山市]
荘川桜2014 (2014/05/08)
●西光寺の枝垂れザクラ[高山市]
西光寺の枝垂れザクラ (2013/05/03)
西光寺の枝垂れザクラ2014 (2014/05/05)

【過去に紹介した岐阜県以外の桜】
犬山の桜[愛知県犬山市] (2010/04/13)
小原の四季桜[愛知県豊田市] (2010/12/11)
六角堂の桜[京都府京都市] (2018/04/05)
京都府庁旧本館の桜[京都府京都市] (2018/04/07)
一条戻橋付近の河津桜[京都府京都市] (2018/04/10)
高瀬川の桜[京都府京都市] (2018/04/16)
京都国際漫画ミュージアムと有栖川宮旧邸有栖館の桜[京都府京都市] (2018/04/23)

テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

草の頭窯の鍋

 春分の日も過ぎ、そろそろ煮込みうどんなどの“温まる系”の食事を取るのも最後かなぁ、と思ったので、昨日のお昼にカレー煮込みうどんを食べました。
20200322_草の頭窯の鍋01
 ほとんど、昨日の残り物の野菜やお肉を入れて煮込んだだけのもの(かまぼこだけ買ってきました)。
 陶器の鍋なので、火を切った後でも熱々です。ちょっとふたを閉めただけで、卵がいい感じに半熟になります。
20200322_草の頭窯の鍋02
 草の頭窯の鍋なので、実はビジュアルもなかなか立派です。
20200322_草の頭窯の鍋03 20200322_草の頭窯の鍋04
 使い込んでいるので、なかなか渋い色味になってますが。
 ご覧のとおり、一人分の煮込みうどんなどを作るのにちょうどよい大きさですが、他にも一人分のおでんを煮込んだり、かぼちゃの煮つけなどの煮物を作るのにも使っています。冷めにくいので、こういうものを作るのに向いてるんですね。
 以前、ブログに上げたチキンのトマト煮込みもこの鍋で作っています。
20170909_うんまい庄兵衛さん家のとまじゅう02
 そもそもは、「こういう道具は、使っている様子を紹介しないと良さがわからんかな?」と思ったので、先日、味噌煮込みうどんを作ったときに写真を撮ってみましたのよ。
20200229_草の頭窯の鍋
 この写真を知り合いに少し見せたところ、なかなか評判がよかったので、今回、ブログにも上げてみることにしました。

テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

『麒麟がくる』第10話「ひとりぼっちの若君」

 今回も、このブログ的には特段書くことがないですね。稲葉山城は出ましたけども、それだけですし。
 ドラマとしては面白くなってきたと思います。先回、将棋で竹千代を負かしたと喜ぶ信勝と違って、信長は「童と将棋はせぬことにしたのじゃ」と言ってますね。……ま、竹千代は、姿は童でも、精神はもう童ではないようですが。
 ドラマの内容については、基本的には書かないことにしているので、もうこれ以上は書きません。

【紀行】愛知県岡崎市・名古屋市
 紀行も岐阜県ではなかったので、特段、私としては書くべきことはないのですが(岡崎は知らないところじゃないけど、詳しくもない)、家康のお母さん、於大(おだい)の方については、このブログにも過去に一つだけ記事がございます

【過去の『麒麟がくる』関連記事】
再来年の大河ドラマは明智光秀 (2018/04/21)
「麒麟がくる」の旗 (2019/04/10)
『麒麟がくる』第1話「光秀、西へ」 (2020/01/26)
『麒麟がくる』第2話「道三の罠」 (2020/01/27)
『麒麟がくる』第3話「美濃の国」 (2020/02/16)
『麒麟がくる』第4話「尾張潜入指令」 (2020/02/17)
『麒麟がくる』第5話「伊平次を探せ」 (2020/02/18)
『麒麟がくる』第6話「三好長慶襲撃計画」 (2020/02/25)
『麒麟がくる』第7話「帰蝶の願い」 (2020/03/01)
『麒麟がくる』第8話「同盟のゆくえ」 (2020/03/08)

【明智光秀関連記事】
『敵は本能寺にあり』見た (2007/12/17)
明智城址 (2014/09/04)
本能寺跡 (2019/03/26)
本能寺跡から移動 (2019/04/01)
光秀の首塚 (2019/04/02)
明智光秀の胴塚 (2019/04/03)
明智薮 (2019/04/04)
学習塾の生涯学習講座 (2019/06/23)
姪にプレゼントした本 その1(明智光秀の本) (2020/01/03)
明智光゛秀 (2020/01/31)

【その他の過去の関連記事】
おだいちゃんの飴 (2015/02/27)

テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

陶芸教室(?)2020年3月

 今日は例月の陶芸教室(?)に行ってきました。
 よく考えたら、もう3月なので、そろそろ次の干支の箸置きに着手しなければなりません。
 イメージはもうできているので、それが陶器の箸置きにできるかどうか、やってみなくてはなりません。
 最初に作ってみたのがこちら。
20200321_陶芸教室(?)2020年3月02
 左から作った順番に並べてあります。
 神社とかにおいでになる撫牛をイメージして作ってみたのですが、かわいくない…。(´-ω-`)
 それに、結構、時間がかかるので、もう少しディフォルメしてみました。
20200321_陶芸教室(?)2020年3月03
 どうも気に入らないので、いっそのこと、赤べこ方式にシンプルにしてみたのがこちら。
20200321_陶芸教室(?)2020年3月04
 自分で言うのも何ですが、顔はちゃんと牛に見えるので、このデザインでちゃんと牛の箸置きとして成立すると思います。
 次からこれをたくさん作ることにして、今日の仕事はおしまいにしました。
 その後、「作るの簡単」なダルマを作ったところで時間となりました。
20200321_陶芸教室(?)2020年3月01

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用