fc2ブログ

だから歩いていくんだよ。のブログ

岐阜県内の観光や祭、地域情報がほとんど。

岐阜貨物ターミナル周辺の景色

 今日も寒かったですが、昨日よりはマシかなぁ。真冬の服装に戻したので暖かく感じただけやろか。

 さて。
 さわやかウォーキングで行った岐阜貨物ターミナルについては昨日書きましたが、その途中までの道とか、少し戻って歩いてみたりとかしましたので、さわやかウォーキングの企画と少し離れてもう少しだけ紹介しときます。
 先日の記事の中でも書きましたが、JR西岐阜駅を出てから、私の前方を歩いている親子連れがいました。
 道路の左側を歩いていたのに、電車が通るとさっと右側に寄って電車の写真を撮り始めたので、電車ファンの親子なのだと思いました。
20240217_さわやかウォーキング07
 お父さんの影響を受けたのかなぁと思いながら見ていたのですが、見ているうちに気づきました。鉄道ファンは少年の方でした。電車の写真を撮っているのは少年だけで、お父さんは写真を撮っている少年の姿を撮っているのでした。
 この親子が東海道本線の電車を撮った後に撮っていたのがこちら。
20240217_岐阜貨物ターミナル01
 以前紹介した今嶺東橋のすぐ北側に停まっていました。
 ここにコンテナが置かれているのはよく見るけど(以前、今嶺東橋を紹介したときにも写ってます)、機関車が停まっているのは珍しいかも。
20231230_今嶺東橋01
 もちろん、私もお二人の真似をして撮りました。
20240217_岐阜貨物ターミナル02 20240217_岐阜貨物ターミナル03 20240217_岐阜貨物ターミナル04 20240217_岐阜貨物ターミナル05
 撮ったら、貨車(コンテナ)を横目に見ながら歩いているうちに貨物駅の入口まで着きました。
 ご覧のとおり延々とコンテナが続くのよ。すごく長いです。
20240217_岐阜貨物ターミナル07 20240217_岐阜貨物ターミナル06
 私は撮りませんでしたが、前方を歩く少年は、時々コンテナの写真も撮っていましたので、私にはわからないけど見る目のある人には撮りたいコンテナがあるのかも。
 こちらが岐阜貨物ターミナル駅の建物。
20240217_岐阜貨物ターミナル08 20240217_岐阜貨物ターミナル09
 道路を挟んだ反対側には日本通運があって、ちょうどコンテナに荷物を積んでいるところでした(下ろしているところか?)。中身は鹿児島の馬鈴薯。
20240217_岐阜貨物ターミナル10 20240217_岐阜貨物ターミナル11 20240217_岐阜貨物ターミナル12
 ──という、道々結構楽しみながらJR西岐阜駅から貨物ターミナルまで歩きました。
 さわやかウォーキングのコースだと線路沿いを歩くルートじゃないので、ちょっともったいない気がします。
 構内の見学では昨日も書いたとおり既存施設とか日常の様子を見学することはできなかったので、敷地を出た後に少し逆戻りをして線路沿いに見える景色をもう少し撮りました。
20240217_岐阜貨物ターミナル25 20240217_岐阜貨物ターミナル27 20240217_岐阜貨物ターミナル36 20240217_岐阜貨物ターミナル37
 貨物駅の少し東からコンテナ越しに見える金華山。
20240217_岐阜貨物ターミナル29 20240217_岐阜貨物ターミナル31
 コンテナを運んでいる車。
20240217_岐阜貨物ターミナル26 20240217_岐阜貨物ターミナル28 20240217_岐阜貨物ターミナル30 20240217_岐阜貨物ターミナル32 20240217_岐阜貨物ターミナル33 20240217_岐阜貨物ターミナル34
 昨日紹介したトップリフターと同じ車なのかどうかわかりませんが、私が日頃見ている感覚だと、フォークリフトみたいな車は割としょっちゅう動いていて、何なら夜中でも動いていると思います(よく見ます)。構内は夜でも煌々と明かりが点いているので、この線路沿いの道路は夜でもすごく明るいです。
 貨物駅周辺には、運輸会社の拠点がたくさんあって大型トラックがたくさん行き交っています。
 上にも日本通運の倉庫の写真を載せましたが、一番大きくてたくさんあるのは濃飛倉庫運輸で、はた目にはほとんど貨物駅と一体化しているようにも見えますし、構内にも建物があります。
20240217_岐阜貨物ターミナル21 20240217_岐阜貨物ターミナル13
 沢山のトラックが行き来するということは、荷捌き場だけでなく広い駐車場もあるし、整備工場まであります。
20240217_岐阜貨物ターミナル20 20240217_岐阜貨物ターミナル22 20240217_岐阜貨物ターミナル23 20240217_岐阜貨物ターミナル24
 ただ一つ一つの区画はそんなに広くないので、車がそれぞれの場所を行き来するためには行動を通らないといけないのが面白いです。買い足してきた結果なのか、初めから開発上の制約があってこうなってるのかなぁ。
 実を言いますと、貨物駅の見学をしていたとき、割とひっきりなしにトラックが入って来てました。
20240217_岐阜貨物ターミナル15 20240217_岐阜貨物ターミナル16 20240217_岐阜貨物ターミナル17 20240217_岐阜貨物ターミナル18
 一帯から公道をなくして面整備できると、制約がなくなって仕事がしやすくなるんじゃないかなぁなどと思った風景でした。
20240217_岐阜貨物ターミナル19
 というところで。
 ほとんどの人がさわやかウォーキングのルートを歩いていましたが、時々、私と同じように線路沿いを歩いていたり立ち止まって電車を見ている人がいました。
20240217_岐阜貨物ターミナル35 20240217_岐阜貨物ターミナル38
 私にとっては日常の風景ですが、今回この機に改めて見ることができてよかったです。
 そう言えば、見学用に展示してあったトップリフターに貨物駅の時刻表がしれっと貼ってあったのですが、この日は貨物車到着の様子が見られなかったので、また改めて見に行きたいものです(日によって時間が違うのかわかりませんけど)。
20240217_岐阜貨物ターミナル14
 よく考えたら、構内に入らなくても道からでも、やってることはそれなりに見えますからね。
 最後に、過去にも貨物列車の写真を少し撮ってるようなので、載せておきます。
JR東海道本線の長良川橋梁68 JR東海道本線の長良川橋梁69 20231230_一丁畑橋りょう下の地下道02 20240107_JRをくぐるアンダーパス03 20240107_JRをくぐるアンダーパス06 20240107_JRをくぐるアンダーパス07

【過去の関連記事】
さわやかウォーキング「岐阜貨物ターミナルと瑞穂の冬とエキサイトサードプレイスを満喫!」 (2024/02/19)
さわやかウォーキング「岐阜貨物ターミナルと瑞穂の冬とエキサイトサードプレイスを満喫!」その2 (2024/02/27)
スポンサーサイト



テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

さわやかウォーキング「岐阜貨物ターミナルと瑞穂の冬とエキサイトサードプレイスを満喫!」その2

 今日も嵐か?というくらい風が吹いていまして、朝、玄関のドアを開けたら、風でドアを持って行かれそうになりました。危ない、危ない。
 連休に入った頃からちょっと体調が悪かったのですが、実を言いますと、土曜日の夜に「これはちょっとやばいのでは…?」と思って、夜、横になろうとした際に目の前にキラキラが広がったんですよ。ブログにも書いていますが、これは典型的な片頭痛の症状なので寝てしまえば直すはずなので、そのまま寝たんですが、日曜日の朝はまだ頭痛が続いていました。微熱も少しあるし、どうしたものかなぁと思いながら、約束してあるし陶芸教室に行ってしまったんですけども。
 昨日もまだ頭痛が続いておりましたけど、ちょっと休みにくい予定が入っているので、とにかく仕事に行ったんですけども。帰宅したら、今度は熱が低すぎました。やばいやろ。
 職場では、インフルエンザで先週一週間休んでいた人もあるし、昨日からコロナ罹患で休んでいる人もあるし、そういう病気なら必ず休まないとみんなに迷惑になるけど、単なる片頭痛なら、体調を測りながら仕事をしても大丈夫なので、今日はちょっとだけ様子を見て少し早退してきました。そのまま仕事を続けられないことはないけど、無理せず早めに休む方がみんなに迷惑をかけずに済むしさ。

 さて。
 昨日、書き始めたけど、途中で書くのをギブアップしてしまった岐阜貨物ターミナルの記事を書きます。
 JR東海のさわやかウォーキングに行ってから間が空きましたが、そもそもウォーキングに参加した理由は岐阜貨物ターミナルの見学にあります。
 こちらが貨物ターミナル駅の入口。
20240217_さわやかウォーキング10
 この前を何度も素通りしたことがありますが、中に入るのは初めてなので大変ワクワクしていました。
 敷地内に入ると右手側に事務棟とかがあります。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル01
 私はてっきり、こちらを見学させていただけるのだと思って楽しみにしていたのですが、こちら側は立入禁止でした。…………orz
 見学できたのはこちら側。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル02
 見学者用にいろんなものが展示されていました。近いところから順に紹介していきます。
 一番手前がグッズ販売コーナー。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル03 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル04 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル05
 特にコンテナ型ポーチは欲しかったのですが、使わないのは目に見えているので、結局何も買いませんでした。──最近、ようやく「要るもの」と「必要ないもの」の区別がつくようになってきました…。私の前方を歩いていた少年は、お父さんに「記念に買ってあげる」と言われてバッチを買ってもらえたようです。
 その隣のコーナーは機関車の汽笛体験。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル06 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル07
 自分で汽笛を鳴らすことができるのでいろんな人が鳴らしてましたが、「大きな音がでます。離れてください」と書かれているとおり、かなり大きな音でした。
 その隣は、スピードメーターを自力で回すコーナー。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル08 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル09
 これはしんどそう。
 それから、こちらは大人も結構楽しそうに体験していたのはパンタグラフを人力で伸ばす体験。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル13 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル11 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル12
 自転車の空気入れみたいな機械を押して空気を送るようです。かなり大変らしいです。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル10
 それから、プラレール。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル14 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル25 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル26
 こんなもん永遠に見続けてまうやろー(;^ω^)
 一応、荷物が運ばれるまでの動きがプラレール上に紹介されているので、それも紹介しておきます。
 まずは①運送依頼。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル16
 それから、岐阜貨物ターミナル駅で、②集荷と③積卸。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル17 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル15 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル19
 荷物を積んだら④発車。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル20
 その後、長旅の末に目的地に⑤到着。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル21
 最後は届いた荷物を⑥積卸・積載し、⑦配達、こうして無事に消費者の元へ⑧到着しました。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル22 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル23
 貨物ターミナルと荷主や送付先の家までの間はトラック輸送なので、ちゃんとトラックもいます。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル18 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル24
 プラレールの隣は、自由に入れる空のコンテナ。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル31 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル32
 その隣に制服試着体験コーナーがあるので、コンテナ内で記念撮影していた子供達は衣装を貸してもらって着てたみたいです。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル28
 大人用の制服もあるので、結構いろんな人が着ていました。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル50
 作業服もあったので、私は着てみたいというよりも普段使いに欲しいなぁという感じ。作業服というのは機能的でカッコイイですよね。
 その隣にはコンテナと顔出しパネル。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル29 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル33
 制服でポーズを決めて記念写真を撮っては?というご提案のようです。
 私はこういうのにはあんまり関心がないので、人のいなくなるタイミングを待ってヘッドマークだけ撮りました。
 「祝開業/岐阜貨物ターミナル駅」のヘッドマークは昭和の観光地っぽい絵柄ですが、文字どおり昭和61年開通時のものかな。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル37 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル34
 新しい方のコンビナートのデザインのヘッドマークはセンスいいですね。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル36 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル30 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル35
 さらに隣は、荷物を運ぶトップリフターという作業者の展示。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル27 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル38 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル39 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル45 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル46 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル47 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル49 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル53
 でかい。
 作業している様子を道端から目にすることも多かったですが、近くで見るとこんなに大きいんや。
 まぁ、コンテナごと持ち上げて運ぶんだから、大きいのも当たり前なんですけど。
 特別に展示されていたものは以上でございます。
 会場の全景はこんな感じ。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル48 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル52
 そんな広い場所ではなかったですが、見ているうちに貨物車が通るとお客さん方は「おぉぉ」と言って写真を撮ってました。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル41 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル42 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル43 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル44
 一方で、東海道本線の車両が通ったときには、大方の人はそっけない態度でした。かわいそう…。
20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル40 20240217_さわやか岐阜貨物ターミナル51

【過去の関連記事】
さわやかウォーキング「岐阜貨物ターミナルと瑞穂の冬とエキサイトサードプレイスを満喫!」 (2024/02/19)

テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

味噌煮込みうどん

 今日は寒かったです…。
 朝の天気予報で「今日は風が強い」と言っていて、出かけるときに「確かに風が強い」と思いました。この辺りは伊吹おろしが強い日が多いので、まぁそうよね、くらいのつもりでいました。
 昼は食べに帰る時間がなくて自席で食べたので外の様子を見ていないのですが、夜、終業時間を過ぎてから暖房が切れたのだと思いますが、窓側からものすごい冷気が襲ってきました。
 隙間風の出入口を塞いでいるにもかかわらず、どこかから風が入り込んでくるし、急激に寒くなりました。
 隣の席の人にそう言ったら「外が余程冷えとるんやろうね」と言ってたので、用心して外に出たのですが、外に出た瞬間、さむッ(;’∀’)
 あまりの風で扉が閉まらないし、戸を上げた途端「ゴォォォォォォ」みたいな、まるで漫画の擬音語みたいな風の渦巻く音が聞こえたのよねぇ。台風が来ているときみたい。
 頑張って歩きましたけど、風が強いし冷たいし、片道10分程度ですが、これはかなりきつかったです。
 入浴してようやく人心地ついたという感じです。

 さて。
 このところ短いのばかり書いていて、書きたいのが後回しになっているので、そろそろ書こうと思い、書き始めましたが、──あかーん、全然終わらなーい (/o\)
 というわけで、諦めまして、昨日のお昼ご飯を載せておきます。
20240225_味噌煮込みうどん
 味噌煮込みうどん。
 寒い冬には欠かせない食べ物。
 岐阜には岐阜の、名古屋には名古屋のお気に入りの味噌煮込みの店がありますし、多治見に住んでいたときにも「味噌煮込み食べに行く?」と人と連れ立って行く店はいつも同じでしたが、昨日はここで初めて味噌煮込みうどんを食べました。
 お店自体2回目の訪問。前回食べたてんぷらうどんがかなり気に入ったので再訪です。
 東京から移住してきた人の中には「味噌煮込みうどんは食べれん」という人もありますが、この辺に住んでいる人の多くが味噌煮込みうどんは好きだと思います。寒くなると食べたくなる。お店でも食べるし自宅でも作ります。
 私はネギが嫌いなので、自作するときにはネギは入れませんが、ごぼうとかもやしとか、いろんな野菜を入れて煮込みます。
 今回、卵入りにしませんでしたが、やっぱり卵が入っている方が好きかな(赤味噌と卵の相性は抜群)。

【過去の関連記事】
草の頭窯の鍋 (2020/03/23)

テーマ:東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル:地域情報

陶芸教室(?)2024年2月

 今日も寒かったです…。
 今日は例月の陶芸教室(?)だったので、何度も書いてますが「厚着をしなあかん」と思って着てみましたが、想像より寒かったです…。ストーブはガンガンに着いてますが、全然たらんのよね。
 で、今日は何を作ったのかと言いますと、先月、作りかけていた急須の蓋をちょうどいい大きさに削る作業をしました。……と言いたいところですが、あっさり先生に仕上げてもらえてしまいました。
20240225_陶芸教室01
 これを見本に……ということでしたけど、結局、私が作った蓋の中から一枚選んで蓋を仕上げていただけました。乾くと縮むのでこれくらいがジャストサイズになるそうです。
20240225_陶芸教室02
 下に置かれているのは、そもそも先生の見本。
 もう今日の仕事がなくなってしまったので、残りの作った蓋に合わせて壺を作ろうと思ったのですが、難しかったです……。
 今日作ったもの。
20240225_陶芸教室03
 蓋の大きさに合わせて壺の大きさを決めると、写真の一番大きい壺くらいの大きさが必要。
 最初、このくらいの大きさで作っていたのですが、蓋を止めるでっぱり(下の写真の部分)を作ろうとすると形が崩れてしまうので、先生に作っていただいた見本がこの大きな壺。
20240225_陶芸教室04
 この出っ張りを作るのが結構難しかったので、蓋に合わせた大きさに気を取られるよりも、まずこの形を作れるようになる方に力を入れよう、と方向転換して作ってみたのが上の写真、向かって右側の2個。──余談ながら、一番奥のものは皿。ろくろにへばりついた粘土をそのまま片付けるのが惜しい気がしたので作った小皿。
 粘土がなくなったところで(新しいのを下ろしていいと思うけど)、もたもたになった失敗作の粘土でこれだけ作りました。
20240225_陶芸教室06 20240225_陶芸教室05
 水分を含みすぎてもたもたに(べたべた、ぐしょぐしょに)なってしまった粘土なので、非常に扱いづらかったです。
 ところで、これ、何の様子かと言いますと、獣医さん(猫)に「診察してもらうために並んでいる動物達」。
20240225_陶芸教室07

テーマ:陶芸 - ジャンル:趣味・実用

春の兆し

 今日は朝ウォーキングに行って、健全に過ごそうと思っていたのですが、午後から……あれ、ちょっと調子悪い…?という具合になってきました。寒い中、歩いたのがあかんかったやろか。
 このところ暖かい日が続いていたので、感覚がおかしくなってるんじゃないのかなぁ。いくら何でもまだ2月なんだから、まだまだ寒い日が続きますよね?
 そう言えば、この冬は結局、一度もエアコンを使っていない──脱衣所で使うつもりで買った小さいヒーター(温風を送るだけのシンプルなもの)は朝の着替え等の際に使ってますし、こたつも時々使ってますけど──エアコンなしでも過ごせちゃってるので、余計に寒さをなめてしまってたかもしれません。
 例年、自室ではどれら着ていていることが多かったのですが、袖がちょっと大きくて作業しずらいので、今年は、以前せんい祭りで買った厚手のカーディガンを部屋着にしてみたところ大正解でした。
 子供の頃、近所のおばあさんがこんなカーディガンを着て表を歩いていた、という記憶があるので買ってみたものです。ちょっと大きめでお尻近くまで覆ってくれる丈で、ウールのカーディガンなんだけどポリエステルの裏地があるのよ。──これ、めっちゃあったかいの。
 いかもにお年寄りという感じのデザインなので、ちょっと外には着て行けないですが、おばぁさん達が好んで着ていた理由がよくわかりました。
 今日はおとなしく過ごそうと思って過去のホームページの整理とかを少しやっていたのですが、ちょっと限界みたいなので今日も短く、ここまでにしときます。
 最後に、木曜日に見つけたつくし。
20240222_つくし01 20240222_つくし02
 早くももう頭を出しかけていました。
 え、まだ2月ですけど(確かに暖かいけど)と思ってましたが、今日は寒かったし、まだまだ油断してはあかんですね。
 でも、一方で、お昼には菜の花の焼うどんを食べましたし、ぼちぼち春の兆しもあるという感じです。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記