FC2ブログ

だから歩いていくんだよ。のブログ

岐阜県内の観光や祭、地域情報がほとんど。

姪にプレゼントした本 その1(明智光秀の本)

 大概毎年書いていますが、例年、お正月に姪二人に誕生日プレゼントをあげます。二人の誕生日がお正月に近いからです。ハンカチとかいろんなものをプレゼントしますが、メインは本です。
 姪(妹、中2)にはこれ。
20190503_小説『空飛ぶタイヤ』 20200101_おたんこナース 20200101_こども六法 20200101_明智光秀
 姪(姉、高2)にはこれ。
20200101_農ガール、農ライフ 20200101_半神 20200101_岐阜弁まるけ 20200101_麒麟がくる 20200101_いわさきちひろ
 二人が興味を示した順に紹介していきます。
 まず、姪(妹)が最初に食いついたのが、こちら。
20200101_明智光秀
 『戦国人物伝 明智光秀』
 児童向け?の漫画です。
 毎年、大河ドラマを楽しみに見ている姉妹ですし、今年は主役が地元ゆかりの明智光秀ですから「何か関係する本を」と思って探していました。
 光秀が出てくる漫画はいくつか読んだことがありますし、これから読んでみたい本もあるのですが、いずれも光秀が主役ではないのでプレゼントに決定するのに二の足を踏んでいました。近所の本屋さんに行ってみても「これ」と思うのは見当たらなかったし。
 でも、お気に入りの本屋さんに行ってみたら、これがありましたのよ。「児童向け歴史漫画は優等生的で鼻白むものだ」という思い込みがあったのですが、割ときちんと描かれていると思いました。
 もう一種類同じような児童向けの漫画本にも明智光秀を主役にしたものがあって、どっちにするか大変迷いました。ただ、この漫画には、光秀と煕子の結婚時のエピソードが載ってないのが残念なのよねぇ。
 光秀は煕子と結婚の約束をしていたけれど、その後、煕子が疱瘡にかかり顔に痕が残ってしまったため、親は顔の似た妹と光秀を結婚させようとした(美しくなくなった娘ではもらってもらえないと思ったため)。でも、光秀は、「自分が結婚したいのは妹ではなく煕子だ。顔の美醜は関係ない」と言って、疱瘡痕が残る煕子と結婚したというエピソードです。
 真偽のほどはともかく、女の子の心をぐっとつかむエピソードだと思うんですよねぇ。でも、この漫画には、そのエピソードがないのよ。
 それが残念だったのですが、「でも一番大切なのは、本能寺の変の動機がどう描かれているか」だと思いましたので、こちらに決めました。
 絵も見やすいし、読みやすくてよい本だと思います。
 これに相当する本として、姪(姉)に用意したのがこちら。
20200101_麒麟がくる
 店頭でパラパラと見て即決したのですが、これ、多分、難しすぎました。もう少し初心者向けの本を吟味すべきでした。(´-ω-`)
 昔(大昔)、大河ドラマで『信長』が放送されたとき、NHK出版から出ていた同じような本を買ったことがありますけど、こんなに難しかったかなぁ。
 ちなみに、1日の夜にNHK-BSプレミアムで放送されていた『本能寺の変サミット』の内容が、かなりこの本と被る内容でした。本能寺の変の新説?いろいろという感じ。
 興味深かったですが、ちょっとくどかったです。本の方も同じ。各専門家の論文っぽいものをたくさん収録するよりも、いろんな説を「見せる」工夫をしてもらえる方が私は好きです。

 姪にあげた本をいろいろと紹介したかったのですが、長くなりましたので、今日はここまで。
 ちなみに、上記以外で私がお勧めする光秀が登場する漫画は、まずはこちら。
20200101_信長の忍び
 『信長の忍び』。
 かわいい絵柄ですが、結構シビアに、そして丁寧に歴史が描かれています。話が進むにつれて、千鳥(忍び)の主人公補正がどんどんエスカレートしていくのが鼻につきますが、でも面白いです。
 ここに出てくる光秀は信長と同世代で、理知的なハンサム。……だったのですが、段々、漫才の突っ込み役みたいになってきました。でも好きですけど。
 それから、こちら。
20200101_へうげもの
 『へうげもの』。
 以前にもブログで取り上げていますが、これも超面白いです。
 こちらの光秀は信長よりも年上。理知的で芸術的なセンスにも優れていますが、ハンサムではないです。頭がよいのが全く鼻につかないほどに、性格的にも高潔な人物。あくの強い登場人物ばかりの中で、最も静謐が似合う人物(家康も派手じゃないけど、エピソードが変化に富んでいる)。
 光秀のラストシーンが何とも良いのですが、他には、荒縄の味噌汁で部下をもてなすシーンが特に素晴らしいと思います。
 この光秀が、私の光秀像に一番マッチしています(何と言っても信長より年上だし)。

【過去の関連記事】
本のプレゼント (2013/01/03)
本のプレゼント (2014/01/04)
姪にプレゼントした本 (2016/01/02)
姪にプレゼントした本 (2018/01/02)
姪にプレゼントした本 (2018/01/07)
姪にプレゼントした漫画 (2019/01/05)
姪にプレゼントした本 (2019/01/06)
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://misuzuo.blog34.fc2.com/tb.php/2501-7f7dd43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)