FC2ブログ

だから歩いていくんだよ。のブログ

岐阜県内の観光や祭、地域情報がほとんど。

丸山ダム

 本日は、丸山ダムを見に行ってきました。以前、御嵩町在住の同僚に連れられて通りかかったことはあったのですが、じっくり見たかったものですから。
 私ねぇ、実は、ダムを見るのが結構好きなんですよ。ダムに限らず、橋梁とか立体交差点などの土木建造物を見るのが好きみたいです。前にも似たようなことを書いていますが、おおよそ自然をあり得ない形に切り取ったりしている風景を見ると感動するんですよ。そういうものを設計する人間のアタマにも感動するし、そういうものを造る工程を想像してまた感動します。
 今日わざわざ丸山ダムを見に行ったのは、以前見たときに、その大きさに感動したから。しかもかなり年季が入っていそうな威容にも興味を引かれましたし、丸山ダム前にかかっている吊り橋にも興味を持ちましたし、それに何と言っても、初めて見た正体不明の塔をもう一度見たかったんですよ。
 ……と、いろいろ書きましたが、順々に写真とともに紹介していきましょうか。

 まずは、何と言っても正体不明の塔。
 これ。
丸山ダム 骨材プラント跡01
 初めて見たときの私の感想。→「ラピュタは本当にあったんだ!」
 ……いやま、ラピュタとは全然似ても似つきませんが、ラピュタにこんなような神殿みたいなのが出てきていたような…気も…します…いや、……ない…か?
 ま、事実関係はともかくとして、要するに、とにかくびっくりしたんですよ。私の車の大きさと比べれば、かなり大きいということがおわかりいただけると思いますが、マジに何かの遺跡かと思いました。ダムは威容を誇ってますけど、この塔は、はっきり言って異様ですもの。
 県道358号を瑞浪市から丸山ダムに向かっていって、長いトンネルを抜けると突然、目の前にこんな景色が目に飛び込んでくるので、「異世界に来てしまったのか?」とまずびっくりします。
丸山ダム 骨材プラント跡02
 説明看板も撮影してきたので、興味のある人はお読みいただくとよいのですが、丸山ダム建設時の骨材プラントの跡地なのだそうです。
丸山ダム 骨材プラント説明
 で、次に私の興味の対象だったのが、この橋。
丸山ダム のぞみ橋
 どう見ても、右側の橋は車が通れないようにしてある古い橋なのですが、とにかく近くで見てみたいので、当然、私は車を降りて見に行きます。
丸山ダム 小和沢橋01 丸山ダム 小和沢橋03 丸山ダム 小和沢橋02
 当然、通行止めにしてあると思っていたのですが、――通れるんですよ、これが。しかも、6tまでOKらしい。
 昭和27年の架設だそうですよ。……大丈夫なんでしょうか。
 恐る恐る、足を踏み入れましたが、「突然、底板が抜けたらどうしよう」とかそんなことばかり考えてしまいます。――ああ、怖かった。
 でも、撮りたかった丸山ダムの写真は撮れました。
丸山ダム01
 橋を渡ってみれば、渡った先にちょっとした駐車場があって、ちゃんと案内看板も出ていました。
丸山ダム 小和沢橋04
 せっかくなので、プレートの写真をいくつか載せておきます。
丸山ダム 小和沢橋05 丸山ダム 小和沢橋06 丸山ダム 小和沢橋07
 ちなみに、現在車両を通している方の橋も面白い形状をしています。のぞみ橋と言うそうです。
 よくわかりませんが、「田中賞」というのを受賞していて、そのプレートが、橋の北側(八百津町側/駐車場側/丸山ダム管理事務所近く)側面に埋め込まれています。小さいので、説明看板がなければ、まずわかりませんが。
丸山ダム のぞみ橋02 丸山ダム のぞみ橋03 丸山ダム のぞみ橋04
 ちなみに、駐車場にはダムの説明をするいくつかの案内看板が設置されてまして、写真を撮ってこなかったことが悔やまれるのですが、その表示者が「国土交通省」と「関西電力」になっていたことが、実は私、気になりました。何で、中部電力じゃないんだろう、と思ったのね。案内板を見てもピンと来なかったので、帰宅してからネットで調べました。→興味のある人は、こちらへ。

 せっかくなので、展望台にも行ってきました。
 展望台からの風景。左がダムで、右がプラント跡。
丸山ダム05 丸山ダム04
 展望台はダム堤の横にあって、上の写真のようにダムを見下ろす形になりますが、展望台に行く道の途中に、ダムとプラントとのぞみ橋が3点セットで見られる場所がありました。
丸山ダム03

 ついでに、地図で見つけた旧八百津発電所資料館にも行ったのですが、入口には「OPEN」の看板が掛かっていたのに、「入館は3時半までで、4時に閉めます」と言われて入れてもらえませんでした(残念)。
 せっかくなので、外観の写真だけを撮ってきました。
 ちなみに、建物前に停まっている車は、事務のお姉さんの車。4時ジャストに建物から出てきてお帰りになりました。
旧八百津発電所資料館01 旧八百津発電所資料館02

 で、今日のまとめ(笑)。
 以前、須田寛さんが産業観光の講演会で「岐阜県は治水の歴史があり、堤防などの土木遺産がすばらしいので、それも十分、産業観光になる」というようなことをおっしゃっていたことを思い出しました。
 正直なところ、繊維工場の跡とか陶磁器窯とかは、いかにも産業観光だと思ってましたけど、「土木で産業観光?」とピンと来なかったんですよ。
 でも、こういうものを見ると、須田さんがおっしゃっていることもわかると思いました。
 発電施設はもちろんのこと、ダムとか橋にも、興味深い歴史があって、その時代の土木技術が輝いているわけですよ。

■丸山ダムに興味ある人は、こちらのサイトにどうぞ。
Wikipedia「丸山ダム」
ダム便覧「丸山ダム」
国土交通省中部地方整備局丸山ダム管理所
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:岐阜県 - ジャンル:地域情報

コメント

ご来館頂いたのですね

お時間寸前だったとのこと申し訳ありませんでした、又のご縁お待ちいたしております
                         旧八百津発電所管理人

  • 2011/08/11(木) 20:01:22 |
  • URL |
  • kk #pJfCQZiE
  • [ 編集 ]

kkさま
コメントありがとうございます。
実はこの後、友人を誘って2回見学させてもらっています。
2度目のときには放水口発電所の中も見学させてもらいました。

忙しくて感想を書かないままになっていますが、
とても有意義な時間を過ごすことができました。
その節はどうもありがとうございました。

  • 2011/08/11(木) 22:16:27 |
  • URL |
  • みすず。 #-
  • [ 編集 ]

あはははは。
私の趣味にとっても近いです。ここ数年は少しナリを潜めておりますが、かなりな国道(酷道)マニアでありまして、国道418号(旧けもの道のほうの)にすっかり魅せられ、八百津には以前、足繁く通ったものです。

あの妙な塔、私も写真たくさん撮りました。この手前に内部で分岐がある不思議なトンネルもありますよね?この橋も渡りましたよ。

やや上流の十日神楽(だったかな?)の集落から降りていく町道で418号との交差点から少し行ったところに赤く怪しげに美しい「五月橋」は行かれたことありますか?

私、あそこも好きなんですよね・・・・

  • 2013/01/16(水) 23:57:51 |
  • URL |
  • AnotherSky #TsnZpDRw
  • [ 編集 ]

AnotherSkyさん、こんばんは。
ブログの「横須賀隧道めぐり」を
実は興味深く読ませていただいていました(コメントは残しませんでしたが)。

私は無自覚に酷道&険道好きだったらしく、
若い頃(当然ブログを始める前)から、地図を見て「こんなところに峠道がある、行ってみよう」
という感じに、あちこちを走り回っていました(おかげで怖い思いもした)。
ただ、2年間の東濃暮らしで「行ってみよう」では済まない山道もある、ということが
身にしみてわかったので、以降は危なくなる前にUターンすることにしています。
(いざというときの自分の体力に自信がないから)

「五月橋」は、以前同僚が行ってきた話をしてくれて「行ってみたいなぁ」と思いましたが、
一人で行くのは心配なので行ったことはありません。
(私の友人はそういうのに興味ない人ばかり)

今は通行止めになっている国道418号も、一度歩いてみたいんですけど
体力的に無謀な気がするので思ってるだけに終わっています。

ちなみに、骨材プラントの跡は今は撤去されてしまっています。
いずれブログに書きたいと思いつつ、新しいネタに押されて書けてません…。

  • 2013/01/17(木) 22:27:25 |
  • URL |
  • みすず。 #-
  • [ 編集 ]

写真を・・・・

こんにちは。
拙者のPCのハードディスクを探しておりましたら、このエリアの探索したときの写真が出来来ましたので、拙者のブログの記事にさせていただきました。
で、申し訳ありませんが、みすず。さんのこちらのブログより写真を1枚だけ無断拝借しております。すみません。(2010年での時点との対比のため)

問題あるようでしたら即刻削除いたしますので、このコメントのレスでも拙者のブログへのコメントでも結構ですのでお願いいたします。

URLリンクはそちらの記事に貼っておきますのでご確認ください。

  • 2013/01/20(日) 11:16:29 |
  • URL |
  • AnotherSky #TsnZpDRw
  • [ 編集 ]

AnotherSkyさん、こんばんは。
写真借用の事後報告…OKです。了解しました(^-^)ゝ
記事は楽しく読ませていただきました。
同じ場所でも時期が違うと、違う発見があって楽しいですね。

  • 2013/01/20(日) 20:25:37 |
  • URL |
  • みすず。 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://misuzuo.blog34.fc2.com/tb.php/326-89a746e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)